クラウドストレージガバット

複数のコンピュータ間で、高速な大容量ドキュメントの同期と共有が行える環境を提供する 「Gabatto」(ガバット)と、ホスト型プライベート・クラウド「Gabatto Cloud Storage」(ガバット・クラウド・ストレージ)の併用で、 安全・安心なプライベート・クラウド(※1)が構築できます。

大容量ドキュメント同期&共有ソリューション
「Gabatto」と「Gabatto Cloud Storage」

ギガバイト(※2)単位の、大量の図面データ、画像データ、動画データ、音楽データを、高速かつ安全に入出力でき、バックアップ用途に最適です。 ホスト型(※3)プライベート・クラウドは、初期投資の必要がなく、毎月の定額料金のみですぐに利用を開始できます。 また、パブリック・クラウドの利用につきまとう、「情報漏えい」「無料ゆえの突然のサービス終了」「従量課金制の場合、 データ増加による利用料金の高額化」のような心配は、プライベート・クラウドならありません。


<クローズド環境>
共有型ではないので、他ユーザ利用によるパフォーマンスの影響を受けることがなく、安定運用が行えます。
より強固なセキュリティ環境のもと柔軟に運用できます。

<初期費用ゼロ月額定額>
ホスト型(※3)のサービスのため、新規に機材を購入してセットアップをおこなう必要がなく、容易で経済的です。
利用料は、初期費用無料で、月額定額制です。

<マルチ・クラウド>
プライベート・クラウド上のストレージのみならず、Googleドライブ、Dropboxなどのパブリック・クラウドと併用でき、マルチ・クラウド利用も自在です。


(※1)プライベート・クラウド=コンピュータの位置や場所を物理的に意識することなく、アプリケーションやサービス、コンピュータ・リソースを利用するのが、クラウド・コンピューティングです。また、大手のサービス・プロバイダーが、Googleドライブ、Dropboxなど、一般向けに提供するクラウド・コンピューティングは、パブリック・クラウドと呼びます。これに対して、企業が、企業内やグループ会社、コミュニティに、個人が、所属しているプロジェクトメンバーや特定の相手が利用するのがプライベート・クラウドです。
(※2)ギガバイト=1ギガバイトは、10億(10の9乗)バイト。CD-ROMの1.4枚分に相当します。
(※3)ホスト型=自分で、コンピュータ・リソースやITインフラ資産を購入する必要はありません。経済的でコスト計画が不要です。


当店コメント (山崎智所長兼ICO)
3つのデータ管理の視点から、「Gabatto」と「Gabatto Cloud Storage」での、プライベート・クラウドの構築と運用を、お勧めします。

  • データ・アクセス・パフォーマンス:高速転送プロトコル技術の採用により、ストレスフリーなファイル転送速度です。
  • データ・セキュリティ:多要素認証を採用し、かつ、ライセンス管理機能により、正規ライセンスキー利用のユーザのみログインでき、安全です。
  • データ保全性:自動バックアップ環境の構築に最適です。災害や障害時におけるBCP対策に役立ちます。

BCP対策=BCPは、Business continuity planningの略で「事業継続計画」のことです。 災害などが発生した時に重要業務が中断しないようにすること。 または、万一事業活動が中断した場合でも、目標復旧時間内に重要な業務を再開させるなど、 業務中断に伴うリスクを最低限にするために、平時から事業継続について準備しておく計画です。

「Gabatto」と「Gabatto Cloud Storage」のご利用を検討している方は、
以下から試用版をダウンロードできます。

Windows Vista/7/8/2008/2013
試用版をダウンロード

※Mac版については、当店にお問い合わせください。
※試用期間に限りはありませんが、ライセンスを購入し、継続利用をしてください。また、ライセンス購入時には、 パートナーメールアドレス欄に「info@glbase.jp」を必ず入力してください。
ご不明点やご質問は、当店にお問い合わせください。

<お問い合せ>
ジーエルベース
電話:03-6434-0586
メールでのお問い合せ、申込みはこちら