東京フリーハンドロゴ

約650本の紅白の梅が迎えてくれる
世田谷区梅ヶ丘の羽根木公園

羽根木公園の梅

 羽根木公園は小田急線「梅ヶ丘」駅から徒歩1分ほどで入口に到着する。(井の頭線「東松原」からもアクセス可能)この日、建国記念の日は気温も和らぎ梅見には好天となり、観覧する人の数も予想以上に多い。公園に入るとすぐに梅が出迎えてくれる。2015年世田谷区役所によれば約650本(紅梅約230本、白梅約420本)品種は紅白あわせて60種以上あると発表している。
公園の中央へ行くと模擬店がいくつか建ち並び、前面の広場は脚の踏み場もないほど飲食する人達でごった返していた。芝生ではレジャーシートを敷いてすでに宴会モードに突入している強者のグループもいた。実に羨ましい光景である。羽根木公園の梅は世田谷を代表するスポットといえる。
<2015.02.11>

羽根木公園の梅
羽根木公園の梅

夕日が沈む直前に輝く「ダイヤモンド富士」を
を都庁の展望室から拝見した。

ダイヤモンド富士

 都庁展望室では夕方、16時半くらいになると見学者で溢れていた。
17時くらいから太陽が富士山のすぐ上までせまり、5分も経過すると「ダイヤモンド富士」現象が始まった。
<2015.02.02>